SUZUHOのお奨め商品 株式会社エイシン技研

ホーム > 取扱メーカー > エイシン技研|真空加圧鋳造機 ISAI・真空ワックスインジェクター MUSOU/TAKUMI・回転電気炉 EBFシリーズ

30年の信頼と実績。エイシンの純国産、宝飾品製造関連機器。

真空加圧鋳造機 - 異彩 ISAI|エイシン技研

真空加圧鋳造機 「異彩 ISAI」

確かな技術で高品質ジュエリーを。
純国産、真空加圧鋳造機[異彩 ISAI]、登場。

モデル:ECM-VP1

特徴

■金・銀用
■P.I.D オートチューニング

仕様

型式 真空加圧鋳造機[異彩 ISAI]
電源 三相,220V V±10%, 50/60 Hz
出力 8KW 5KW
最大温度 1450°C 1200°C
温度範囲 R type : 1450°C(option) K type : 1200°C
坩堝サイズ φ70mm×90mm  
最大溶解容量 150CC  
鋳型サイズ Max φ130mm×260mm (H) 18K : 2.3Kg
14K : 2.1Kg
925Ag : 1.5Kg
真空ポンプ 300L/min 以上(推奨)
給水 10°C〜30 °C、水圧 0.15 MPa 以上、流量3リットル/分以上
溶解雰囲気 不活性ガス、大気、真空
最大加圧 300kPa
メモリー数 100 メモリー
外形寸法 740(W)×700(D)×1590(H)mm
重量 約250kg

デジタル式真空ワックスインジェクター【無双】【匠】|エイシン技研

NEW2019

デジタル式真空ワックスインジェクター(無双 MUSOU)

次世代ワックスインジェクター【無双 MUSOU】登場!
煩わしい設定も必要ありません。

(国際特許4件取得中、日本特許6件取得)
Fine Automatic Degital Vacuum Wax Injector

誰でもワックスが取れる!

こんな原因でワックスが上手に取れないと困っていませんか??
内部の切り込みが多い・・・・
デザインが細くて長い・・・・・
湯口から遠くなるほどWAX体積が大きい・・・・
内部にバリが出る・・・・

特徴

自己判断機能
射出圧力とWAX温度のみ人間が設定するため、即座に適正な射出圧力の決定を実現。
ゴム型の厚みと面積を装置が自動的に判断し、高さ制御と適正なクランプ力を実現。2Pat.
真空引時間、WAX射出時間、ホールド時間を装置が自動的に判断し、最短の動作時間を実現。Pat.
軽いクランプ、低圧・高速でWAXを射出
クランプシャフトのロック機構採用により、軽いクランプを実現。Pat.
ノズル先端に、真空弁とWAX弁を集約したことで、低圧で高速射出を実現。Pat.
WAXドレン量はほとんどゼロを実現。Pat.

仕様

型式 真空ワックスインジェクター【無双】
電源 日本国内/合衆国用:単相 AC100/115V±10% 50/60Hz
合衆国を除く海外用:単相 AC230V±10% 50/60Hz
消費電力 Max665VA
ヒーター消費電カ バンドヒーター:500VA/カートリッジヒーター:40VA
温度設定範囲(ワックス槽/ノズル) 摂氏40.0〜90.0度(華氏103〜193度)
エアー源 0.40~0.70MPa
減圧弁設定圧 0.3MPa
操作モード 自動/メモリー/手動
適用ゴム型サイズ 最小:55X35X18t/最大:100X80X42t ※8tアクリル板使用時
ワックス槽容量 約3kg
メモリー数 3,000種類
加熱タイマー カレンダー式
本体寸法 583(W)×457(D)×465(H)mm
本体重量 約31kg
※ 真空ポンプは含まれません。

NEW2019

デジタル式真空ワックスインジェクター(匠 TAKUMI)

次世代ワックスインジェクター【匠 TAKUMI】
用途に合わせたクランプをオプションで選択できます。

Degital Vacuum Wax Injector Integration

特徴

■シンプルなデザインと簡単操作
タッチパネルの採用により、従来型に比べて操作が分かりやすく簡単です。
VWIとDACの一体型により、従来型に比べてシンプルなデザインです。
■真空制御
真空制御を行うことで、ワックス表面の気泡の調整が可能です。
■ノズル位置の高さ調整
クランプの高さを手元のハンドルで簡単に調整でき、ミラーを使用してゴム型の口に簡単に合わせる事が可能です。

仕様

型式 真空ワックスインジェクター【匠】
電源 日本国内/合衆国用:単相 AC100/115V±10% 50/60Hz
合衆国を除く海外用:単相 AC230V±10% 50/60Hz
エアー供給源 0.40〜0.70 MPa
クランプ
※オプション
ゴム型サイズ
(MAX)
ノーマル  80(W)X90(D)X40(H)㎜
マルチ   160(W)X162(D)X85(H)㎜
温度設定範囲(ワックス槽/ノズル) 摂氏40.0〜90.0度(華氏103〜193度)
ワックス射出圧力設定範囲 10〜220 kpa
真空引きタイマー設定範囲 0〜9.99秒/0〜99.9秒
真空度設定範囲 -50~100kPa
型締め圧力設定範囲 30~350kPa
ワックス槽容量 約3kg
メモリー数 0~3,000種類
加熱タイマー カレンダー式
本体寸法 450(W)×310(D)×450(H)mm
本体重量 約25kg

クランプ ※オプション

  • ノーマルクランプ

    真空ワックスインジェクター【匠】、オプション・ノーマルクランプ

    特徴

    従来型と同様

  • マルチクランプ

    真空ワックスインジェクター【匠】、オプション・マルチクランプ

    特徴

    通常〜大型のゴム型まで対応可能なマルチクランプ。 クランプ位置のX軸Y軸が調整可能です。


回転電気炉|エイシン技研

タッチパネル仕様により、さらに使いやすく!
最新のタッチパネル式で最大8ステップの焼成が可能。

  •  回転電気炉アフターバーナー付き|EBF-S

    回転電気炉アフターバーナー付き|EBF-S

    最高焼成温度:摂氏950℃
    金・銀・プラチナの鋳造に。
    13本(Φ100㎜フラフコ時)

  •  回転電気炉アフターバーナー付き|EBF-L

    回転電気炉アフターバーナー付き|EBF-L

    最高焼成温度:摂氏950℃
    金・銀の大量焼成に。
    37本(Φ100㎜フラフコ時)


タッチパネル仕様

タッチパネル

タッチパネル仕様により、さらに使いやすくなりました。

プラスコポジションメモリー機能
呼出機能 ステップ数増
日時指定によるタイマー機能
※従来品へのオプション追加も可能です。

特徴

■ 鋳型の焼けムラを解消
回転式電気炉は、炉内の温度分布が均一で、鋳型の焼けムラを最小限に抑えます。
また焼成中に鋳型の位置を変更する必要はありません。

■ 排煙臭の防止
独自の燃焼方式を採用した二次焼成炉により、炉内の排煙を再燃焼させ、排煙による公害や臭いを極力抑えます。

■ 最高焼成温度:摂氏950℃
金・銀・プラチナの鋳造に使用できます。

■ 小型&省スペース
多品種、小ロットにも向いており、小型ながら直径101mmの鋳型であれば1度にEBF-Sは最大13個、EBF-Lは37個焼成できます。

■ 過昇温度防止装置
設定温度を超えると、電源が自動的に遮断されます。

■フットスイッチにて扉を開ける事が出来ます。(EBF-Lのみ)

回転電気炉アフターバーナー付
EBF-L
EBF-S

価格:お問い合わせください

仕様

型式 EBF-S EBF-L
電源 単相220V±10% 単相220V/380V±10%
消費電力 6KVA 11KVA(200V) 13.3KVA(380V)
温度設定範囲 0℃〜950℃ 0℃〜850℃
温度表示範囲 0℃〜1200℃
温度表示分解能 1℃
炉内温度コントロール精度 設定温度±2℃以内(100〜950℃の安定状態において)
二次焼成炉 自動運転開始と同時に通電を開始し、ステップ3でかつ炉温度が650℃を越えた条件で停止する
温度表示精度 0〜1000℃の範囲で±5℃以内 ±10℃以内
炉床盤の回転位置表示 1〜18ポジション 1〜48ポジション
運転方式 9ステップ
メモリ数 20パターン
時間設定 最長9日23時間50分の設定が可能
停電検出時間 5分以上(未満は瞬断として判断)
鋳型(フラスコ)高さの最大値 230mm
鋳型(フラスコ)格納数 φ100−13個/φ89−15個/φ76−19個 φ100−37個/φ89−45個
外形寸法(二次焼成炉含む) 825(W)×708(D)×1984(H)mm 910(W)860(D)×2162(H)mm
本体重量 約200Kg 約460kg

カタログPDF

カタログをPDFファイルでご覧いただけます。お使いのパソコンにダウンロードしてご覧下さい。
必要な部分を選んで印刷することもできます。

ネットストア取扱状況

入荷待ち商品、取り扱いの無い商品に関しては、電話・FAX・Eメールにてお問い合わせ下さい。

FAX用オーダーシートPDF
(72KB)

▲このページのTOPへ