SUZUHOの取り扱い商品 コヒレント・ロフィン社レーザー溶接機
Desktop
Performance Basic
Performance

コヒレント・ロフィン社レーザー溶接機

新型レーザー溶接機!Performance 6002 Basic!

世界実績NO.1、全世界で7,000台以上の販売実績を誇るコヒレント・ロフィン社レーザー溶接機の最新機種をご紹介します。
■7回目のモデルチェンジで更にグレードアップ!カラーTFTタッチパネル搭載
■パルス幅(照射時間)が50msと非常に長い為、他社製品には不可能な溶接が可能です。
■Sweet Spotリゾネーター(特許)の標準装備により、シルバーなど熱伝導率の高い金属への溶接精度が高まりました。

レーザー溶接機 Performance 6002 Basic(SweetSpot搭載モデル)

rofin レーザー溶接機 Performance Basic(Sweetspot搭載モデル)

SweetSpot

反射率の高い金属へ抜群の吸収率!

Sweetspot レーザー溶接機 Performance 6002 Basic レーザー溶接機 Performance 6002 Basic

レーザー溶接機 Performance 6002 Basic 仕様

Laser Source: SWEET SPOT
最大パワー: 40W
ピークパワー: 4kW
エネルギー: 60J(SWEET SPOT)
繰返周波数: 0 - 50 Hz
パルス幅: 0.2 - 20(50)msec
スポット径: 0.2 - 2mm
電源: 230 V/16A 60 / 50 Hz
消費電力: 2200W
スタンバイ時: 200W
エコモード時: 10W
本体寸法(WxHxD): 560 x 1230 x 900 mm
本体重量: 約138kg
■カラー TFTタッチパネル

安全基準

コヒレント・ロフィン社製レーザー溶接機はドイツ安全基準機関Bundesverband Freier Sachverstandiger de.Vによるレーザークラス1※の認定を受けておりますので安心してご使用頂けます。すべての安全装置が働く事によりクラス4からクラス1になります。

※レーザークラス1 裸眼又は、光学的手段(双眼鏡、望遠鏡、顕微鏡等。以下同じ。)により400nmを超える波長範囲のレーザー光を偶発的に目に入れた場合に、その時間が100秒以内であれば安全であると考えられる基準。なお、400nm以下の波長範囲や400nmを超える波長範囲のレーザー光を意図的に目に入れる場合には、その時間が30,000秒以内であれば安全であると考えられる基準。対象となる波長範囲は180nm〜1mm。

カタログPDF

詳細カタログをPDFファイルでご覧いただけます。お使いのパソコンにダウンロードしてご覧下さい。
必要な部分を選んで印刷することもできます。

レーザー溶接機 Rofin

レーザー溶接機2018カタログPDFダウンロード(2.8MB)/A4/4P

※カタログに記載している製品仕様は予告なしに変更する場合があります。

安心のアフターサービス

世界実績NO.1、Rofin Baasel Laser Tech社のレーザー溶接機は日本国内でメーカーによる修理、アフターサービスを受ける事が出来ます。
Rofin Baasel Laser Tech社は日本法人Rofin Baasel Japanを持ち、工場を併設しての機器の修理、サービスを行っております。修理はすべて熟練したサービスマンによる出張修理で行い、レーザーに対する専門的なメンテナンスを迅速に行う事が可能ですので安心してご使用頂けます。

加工例

ジュエリー加工例 »»
 1.石付枠の寄せと裏貼り溶接
 2.石付枠の寄せ溶接
 3.パール付近の溶接

眼鏡加工例 »»
 1.左レンズ止めのロウ離れ
 2.ナイロールリムの割れ
 3.右ヨロイのロウ離れ

▲このページのTOPへ